注意したい格安航空券のポイント

- 注意したい格安航空券のポイント

注意したい格安航空券のポイント

飛行機の航空券を普通運賃で購入すると、料金が高いですよね。
そのため格安航空券を頑張って入手するという人も少なくないでしょう。
確かに、価格については、普通運賃の半分以下で購入できる場合もあり、非常にお得です。
しかしながらデメリットもあるという事を、理解しておきましょう。


格安航空券は制約が多い

デメリットは、制約が多いという事です。
搭乗日や時間、ルートなどの変更をする事ができませんし、またキャンセル不可となっています。
稀にキャンセルが可能の航空券もありますが、その場合でも高額なキャンセル料が発生してしまいます。
そして他社への振り替えもできません。
制約がつく理由は、航空会社は安い代わりに確実に売上を提供してもらう必要があるからです。

格安航空券は時間が有効に使えない

また時間が有効に使えない可能性もあります。
どういう事かと言うと、安い便ほど使い勝手が悪くなっています。
朝早すぎる時間帯や、乗り継ぎに適さない時間帯など、空席が生まれない人気のない便は安い料金設定にしてでも、空席を埋めたいと考えるからです。
そして旅行の際にはこの時間が非常に重要になってきます。
例えは2泊3日の旅行で、1日目の移動が夜遅い便で、3日の移動は朝が早い便だとしましょう。
普通は、1日目の移動は早く旅行先に着いて遊びたいので、早い便を選びます。
そして3日目はギリギリまで旅行先で遊びたいので、遅い便を選びます。
安い航空券の場合は、その真逆の組み合わせになってしまうので、大切な旅行の日程の約半日近くを時間のロスで潰してしまう可能性があります。
このようにいくつかデメリットは存在しますが、航空券を安く抑える事で、旅行にかかる費用は大きくコストダウンできます。
コストダウンによって浮いたお金でホテルをもう1泊増やし、2泊3日を3泊4日にする事も可能です。
またコストダウンによって年に1回の家族旅行を、年に2回の家族旅行にする。
そんなふうにすれば、より旅行を楽しむ事ができるのではないでしょうか?